新料理長就任

バスティーズでは、この4月より新しい料理長として中山健太郎シェフを迎えます。

中山シェフはイタリア屈指のリゾート地・アマルフィのミシュラン二つ星リストランテ「クワトロパッシ」、ピエモンテの葡萄畑の中にある一つ星「ラ・チャウ・デル・トルナベント」や「ロカンダ・イン・カンヌビ」など、2010年から5年間の滞在を経て帰国。

帰国後は東京・青山「リストランテ山崎」にてセカンドシェフを務めておりました。

スローフード発祥の地・イタリアで研鑽を積み、高級リゾートに集まる舌の肥えたゲスト達を相手に腕をふるってきた中山シェフがここ鎌倉の地でフレンチと向き合い、いかなる表現をしてゆくのか…、期待が高まります。

4月5日(木)、バスティーズに吹く新たなる風、中山シェフが手がけるリゾートキュイジーヌにご期待下さい。